企業情報

CSR基本方針

CSRの基本的な考え方

 当社グループは、「個人の尊重」、「存在意義のある会社」、「共存共栄」、「社会への貢献」の4つを「経営理念」として掲げております。
 また、「経営理念」のもと、法令の遵守、倫理的な事業活動の徹底、社員及びその家族、お客様、株主・投資家、取引先、属する地域社会など多くのステークホルダーの皆様との調和を図ることを目的に、当社グループで働くすべての人が遵守すべき基本事項を「行動憲章」として制定しております。
 これら「経営理念」と「行動憲章」を日常業務の中で具体的に実践していくことが当社グループのCSRと考えております。

環境への取り組み

 当社グループは、地球環境に対して、企業の社会的責任を深く認識し、当社グループの事業目的であるトータル・モーション・コントロールの追及を通じて、自然破壊の速度を抑えるべきすぐれた技術・サービスを社会に提供し、地球環境の保護に努めることを方針としております。

環境方針(環境マネージメントシステム)

 当社は、地球環境に対して、企業の社会的責任を深く認識し、当社の事業を通じて、自然破壊の速度を抑えるべきすぐれた技術・サービスを社会に提供し、地球環境の保護に努める。

  1. 全ての生産プロセスにおける環境負荷の評価と環境破壊抑制に努め、環境に調和した商品を創出し提供する。
  2. 環境関連法・条例を遵守し、且つ自主管理目標を設定し、活動計画の見直しを通じて管理レベルの向上を継続的に実行する。
  3. 資源・エネルギーの効率的利用を図り、廃棄・排出物の低減とリサイクルに努め、環境負荷の低減を目指す。
  4. 環境方針は、従業員及び当社に関連する関係会社・協力会社へ周知させる。
  5. 地域社会での環境保護活動に参加し、地域との共存に努める。

 適用範囲はハーモニックプレシジョン本社工場・ブランク工場・組立工場・倉庫の全拠点です。

品質への取り組み

品質方針(品質マネージメントシステム)

 HDグループの一員として、HD製品の品質を下支えしているとの認識を持ち、CRB製造に対し高い品質と生産活動の最適効率を追求する。

  1. 品質最優先の理念を企業活動の基本とする。品質改善・向上の取り組みは何事にも優先する。
  2. 品質体質は再発防止と未然防止強化する。

ISO14001、9001認証取得

iso ハーモニックプレシジョンは、環境と品質に対する企業の社会的責任を果たすことを目的として、2015年に環境マネージメントシステムの国際規格であるISO14001を、また2001年には品質マネジメントシステムのISO9001を取得し、地球環境の保護及び品質最優先の基本理念を重要な経営課題の一つとして認識し、その改善に取り組んでおります。